きゃらぶき(伽羅蕗)の作り方 レシピ

きゃらぶき(伽羅蕗)の作り方 レシピ
庭先で生えてた、野ぶきを、きゃら色に煮詰めて、ふきの佃煮にしました。 保存もできるし、箸休めや、お茶漬けにもおいしいですよ。
アズッチ
材料
野ぶき(細目のもの)
600g
こんぶ 10g
水 300cc
●しょうゆ 180cc
●みりん 180cc
●砂糖 大さじ3
●たかの爪 1本
鰹節 3g
1
ふきは、細めのものを皮を剥かずに使用します。

ふきに、塩をふりまな板の上で板ずりをして、3~4センチに切りそろえて熱湯で10~15分ゆでる。
2
ゆでたふきを、ザルに取り、流水で1時間くらいアク抜きする。(または、水を取り替えながら1時間~2時間アク抜きする)
3
こんぶを、糸状にハサミでカットして鍋に水を入れて、こんぶを浸しておく。

たかの爪は、半分に割って種を除いておく。
4
3.の鍋に、アク抜きして水切りしたふきと、●印の調味料を入れて火にかける。 最初は、強火で、沸騰してきたら弱火にして、焦げ付かないように混ながら1時間くらい煮詰める。
5
煮汁が、少なくなってきたら、かつおぶしを入れる。

さらに15分~20分くらい汁気が、ほぼ無くなるまで煮詰めると、つやが出てきます。できあがり。
コツ・ポイント
皮むきもしないので、意外と簡単です。
皮つきなので、アク抜きをしっかりしました。

煮詰める時に、焦がさないように注意してください

by momotaro-sakura | 2010-05-16 10:55 | レシピ