欧州委、独禁法違反で、サムスンなどに制裁金科す方針。(2010/5/18)

欧州委、独禁法違反で、サムスンなどに制裁金科す方針。(2010/5/18)
 【ブリュッセル=瀬能繁】欧州連合(EU)の欧州委員会が近くエルピーダメモリ、韓国のサムスン電子など世界の主要半導体メーカーがEU競争法(独占禁止法)に違反したとして制裁金を科す見通しとなった。半導体メモリーの価格カルテルをしていた疑いで、制裁金は総額で3億ユーロ(約340億円)に達する可能性がある。

 ロイター通信が17日報じた。

 日本のメーカーでは日立製作所、東芝、三菱電機が含まれる公算が大きいという。


(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日本経済新聞 朝刊]
[提供:日経テレコン21]
by momotaro-sakura | 2010-05-21 13:10