日立、インフラ事業に1.6兆円投資 中期経営計画2010年5月31日22時45分

日立、インフラ事業に1.6兆円投資 中期経営計画2010年5月31日22時45分




 国内電機最大手の日立製作所は31日、中期経営計画を発表し、2012年度までの3年間で、原子力発電や鉄道などの社会インフラ事業に1.6兆円を重点投資する方針を明らかにした。

 設備投資や企業合併・買収(M&A)に1兆円、研究開発に6千億円を投じる方針だ。原子力発電や高効率の火力発電、英国で受注を目指す高速鉄道など、成長が見込める分野に振り向ける。

 また、現在約4割の海外売上高比率を、12年度に5割超に引き上げる方針も明らかにした。海外展開を加速させるため、国内の従業員を1万4千人減らす一方、海外を3万2千人増やす計画だ

by momotaro-sakura | 2010-06-01 10:58