指静脈認証機能、クラウドで提供、日立、安全性高く。(2010/6/5)

指静脈認証機能、クラウドで提供、日立、安全性高く。(2010/6/5)
 日立製作所は指の静脈の形状を読み取り、本人確認する生体認証機能をネットワーク経由で提供するクラウドコンピューティング型サービスを7日から始める。個々の静脈の情報を暗号化したまま照合できる技術を世界で初めて実用化し、採用することで、セキュリティーを高めた。利用者の本人確認にパスワード認証を用いることが多いIT(情報技術)企業などに売り込む。

 日立のサービスは、パソコンとつないだ読み取り機から、利用者の静脈情報を暗号化してネットワーク経由で日立のデータセンターに送り、あらかじめ登録してある暗号化した静脈情報と照合する仕組み。

【図・写真】パソコンとつないだ読み取り機から静脈情報をデータセンターに送る


(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日本経済新聞 朝刊]
[提供:日経テレコン21]

続きを読む(日経テレコン21)
by momotaro-sakura | 2010-06-08 15:13