亀井氏辞任、自民・谷垣総裁「3党首の自爆」

亀井氏辞任、自民・谷垣総裁「3党首の自爆」
菅新政権
 野党各党は11日、亀井金融・郵政改革相の辞任を受け、菅政権への批判を強めた。


 自民党の谷垣総裁は、党本部での会合で、「鳩山前首相、(社民党党首の)福島前消費者相、亀井氏の3党首の自爆は、政権の行き詰まりを表す。政治とカネの問題隠しを最優先したため、この国会で彼らの重要目標は何一つ実現していない」と批判した。

 大島幹事長は記者団に「連立する党代表の閣僚辞任は、菅内閣の信頼性がないということだ。国民に信を問うべきだ」と述べ、衆院の解散・総選挙を求めた。

 公明党の山口代表は、国会内で「連立は続ける、自分は辞める、というのは筋が通らない。連立は崩れた。選挙のための野合に過ぎない」と記者団に語った。


(2010年6月11日11時23分 読売新聞)
by momotaro-sakura | 2010-06-11 13:12