日立、GEと原発海外拠点、30年までに38基受注目標、ITでは大型M&A検討。(2010/6/10)

日立、GEと原発海外拠点、30年までに38基受注目標、ITでは大型M&A検討。(2010/6/10)
 日立製作所は9日、電力など主力7事業の戦略説明会を開き、原子力分野で提携関係にある米ゼネラル・エレクトリック(GE)と原発の営業拠点を世界5都市に共同開設すると発表した。アジアや中東などで営業を強化し2030年までに38基以上の新規受注を目指す。情報通信事業ではIT(情報技術)サービス分野で数千億円規模のM&A(買収・合併)を検討していることも明らかにした。

 GEと共同で、ウィーンなど世界5都市に原発営業拠点を今夏にも開設する。欧州2カ所のほか東南アジア、中東、中南米に設ける予定。原発の新設計画がある各国政府や電力会社との関係づくりを急ぐ。30年までに150基の原発新設計画があるとされるが、両社共同で北米12基、アジア・中東13基、欧州5基、日本8基を超える受注を目指す。20年度の売上・・・ (新聞本文はまだ続きます)


(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日本経済新聞 朝刊]
[提供:日経テレコン21]
by momotaro-sakura | 2010-06-14 15:26