世界一高い213メートルエレベーター研究塔、日立、「最速」奪取へ意欲。(2010/6/17)

世界一高い213メートルエレベーター研究塔、日立、「最速」奪取へ意欲。(2010/6/17)
スカイツリーで東芝が主力受注 “看板”を盾に巻き返し

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2010/01/0128a.html
 日に日に高さを増す「東京スカイツリー」(東京・墨田)。観光客でにぎわう未完の塔の北東100キロメートル地点に4月、“世界一”のタワーが一足早く完成した。高さは213メートル。「50階建てのビル相当」と言うとあまり珍しくないように聞こえるが、茨城県ひたちなか市の工場群のなかでは並々ならぬ存在感を放つ。その名も「G1タワー」。日立製作所が2年かけて建てた世界一高いエレベーターの研究塔だ。

 「巻き返しをはかりたい」。報道陣に研究塔を公開した5月中旬、G1タワー建設の「狙い」を聞かれた塩原知道・水戸統括本部長は一瞬だけ語気を強めた。

 日立はエレベーター業界で三菱電機とともに国内2強。その地位が揺らいでいるようにはみえないなか、開発トッ・・・ (新聞本文はまだ続きます)


(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日経産業新聞]
[提供:日経テレコン21]
by momotaro-sakura | 2010-06-20 19:09