自動車関連1000億円投資、日立、12年度まで3年計画、アジア・欧州に部品工場。(2010/6/22)





自動車関連1000億円投資、日立、12年度まで3年計画、アジア・欧州に部品工場。(2010/6/22)
 日立製作所は自動車関連分野に今後3年で1000億円の設備投資を実施することを決めた。欧州や中国にエンジン制御部品などの生産拠点を新設する計画。2009年度に自動車関連投資を大幅に圧縮したが、世界的な自動車販売の回復を受けて2年前の水準に戻す。10年度の研究開発(R&D)投資も前年度比5割強増やし、環境対応車向けシステムの開発を加速させる。

 自動車関連事業で10―12年度に毎年度300億円以上の設備投資を実施する。3年以内にアジア・欧州などで走行制御やエンジン制御の関連部品工場を新設する計画。リーマン・ショックの影響を受けた09年度は152億円と前年度比6割強減らしたが、再び300億円台に戻す。

 09年度に384億円と前年度比4割減らしていたR&D投資も、10年度は600億円と2年前・・・ (新聞本文はまだ続きます)


(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日本経済新聞 朝刊]
[提供:日経テレコン21]
by momotaro-sakura | 2010-06-25 05:15