シカゴで新幹線売り込み JR東海、日本企業10社と(06/23 18:47)



シカゴで新幹線売り込み JR東海、日本企業10社と(06/23 18:47)
 JR東海は23日、米国のシカゴで現地時間28日に開かれる高速鉄道セミナーに参加し、米国で受注を目指す新幹線などの優位性をアピールすることを明らかにした。商社など日本企業10社と連携して新幹線の技術力の高さや安全性を説明し、導入を働き掛ける。

 シカゴ周辺はJR東海が新幹線の売り込み先として米国内で絞り込んだ4区間のうちの一つ。セミナーは日本の国土交通省や外務省などの主催で、米国の連邦議会議員や州知事らが集まる見通し。JR東海は、住友商事、三菱商事や、東海道新幹線の車両を造る日立製作所、日本車両製造など10社と連名で新幹線を紹介する。

 JR東海は信号など新幹線システム全体での導入を提案している。高度な技術を持つ日本企業の一体感を強調し、競争相手となりそうな欧州勢の企業などに対抗する。

 将来はリニアモーターカーの売り込みでも連携していく可能性があるという。

by momotaro-sakura | 2010-06-27 13:38