中国企業向けITコンサル、日立が新会社。(2010/6/26)

中国企業向けITコンサル、日立が新会社。(2010/6/26)
 日立製作所は25日、中国・上海で中国企業を対象にしたITコンサルティング会社を新設すると発表した。7月1日から営業を始め、現地企業に業務の課題解決策やIT(情報技術)の活用策を提案する。従来は中国の情報通信子会社の1部門が担当していたが、別会社化してサービスを強化する。コンサルタントの人数も2009年度末の約40人から12年度末には200人に増やす。

 新会社は「日立コンサルティングチャイナ」。資本金は5000万元で、日立製作所が9割、日立の中国現地法人が1割をそれぞれ出資する。情報システムの導入に関するコンサルティングのほか、システム導入後の運用・保守も受け持つ。
(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日本経済新聞 朝刊]
[提供:日経テレコン21]
by momotaro-sakura | 2010-06-29 19:03