新幹線総合システム(COSMOS)




新幹線総合システム(COSMOS)


新幹線に関わる輸送計画から運行・車両・保守作業などに至る全ての管理を総合的に処理

目的
高速・高密度運転、分割併合などの輸送形態、多種多様な車両編成、新幹線延伸などにより複雑化する新幹線輸送に対応し、安全で正確な列車運行の実現を目的としています。
概要
新幹線に関わる輸送計画から運行・車両・保守作業などに至る全ての管理を総合的に処理するシステムです。輸送計画で作成されたダイヤを各現場にダイレクトに伝達し、それをもとに、各現業機関で車両割当、乗務員運用計画を行います。また当日の列車走行実績をもとにした統計資料の作成も行っています。当日場面では、自然災害などのあらゆる状況の変化に柔軟に対応し、的確な進路制御を行い、ダイヤの変更を駅ホームの案内情報により迅速に提供しています。
保守作業管理システムでは、登録された保守作業計画に基づき、作業当日の着手・終了状況を中央で一括管理しています。また、各車両の装備や部品の管理、故障や修繕、走行実績のデータは各現業機関にて、迅速なデータ検索・分析が可能となっています。車両基地内においては、車両清掃、検修作業、車両入換など構内作業計画のシステム化も図っています。



ニュー新幹線総合システム COSMOS
COSMOSは、東北・上越・長野・山形・秋田新幹線における、列車ダイヤなどの計画作成、列車の運行、設備の監視制御・保守などの新幹線業務全般を一貫して管理する、大規模広域分散型システムです。

●対象線区 : 東北新幹線、上越新幹線、長野新幹線、山形新幹線、秋田新幹線

by momotaro-sakura | 2010-07-12 12:52