日産、国内4工場、操業を再開。(2010/7/20)

日産、国内4工場、操業を再開。(2010/7/20)
 日産自動車は19日、日立製作所からのエンジン基幹装置の納入遅れで生産停止していた国内4つの完成車工場の操業を再開した。米国の2つの工場でも同じ理由で操業を停止しているが、20日から予定通り再稼働する見込み。日産と日立は納入遅れの原因となった半導体の安定調達に向けて、製造元のSTマイクロエレクトロニクス(スイス)と交渉を続けている。

 国内で操業を再開したのは栃木工場(栃木県上三川町)、追浜工場(神奈川県横須賀市)、九州工場(福岡県苅田町)、日産車体九州(同)の4工場。14日から土日を除く3日間、生産を停止していた。8月7日からの夏季休業までは正常稼働できる見通し。

 米国でもスマーナ工場(テネシー州)とキャントン工場(ミシシッピ州)で15日から同3日間、操業を停止している。


 納品遅・・・ (新聞本文はまだ続きます)

(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日本経済新聞 朝刊]
[提供:日経テレコン21]
by momotaro-sakura | 2010-07-23 10:22