E5系「はさぶさ」の一般公開

E5系「はさぶさ」の一般公開
2010年07月25日

e0009760_9422958.jpg



 2011年3月に東北新幹線で営業運転を始める新型車両E5系「はやぶさ」が24日、宮城県利府町のJR東日本新幹線総合車両センターで一般公開された。早朝から大勢の親子連れなどが詰めかけ、子どもたちはE5系や検査車両「イースト・アイ」などをバックに写真を撮ってもらっていた。


 JR東が毎年開いている「新幹線車両基地まつり」の一環。小学4年生の箕輪裕樹君(9)は、この日午前5時に両親と宇都宮市から車でやって来た。鮮やかな緑色のE5系を目にして「先端が長くてかっこいい。実際に走行したら乗ってみたい」。
 東北新幹線は12月4日に八戸―新青森が開通し、全線開通となる。当初、東京と新青森を結ぶのはE2系「はやて」だが、はやぶさは13年春には国内最速の時速320キロで走行する予定だ。
アサヒコム

by momotaro-sakura | 2010-07-25 09:41