隅田川花火・両国橋周辺散策

両国橋周辺散策
e0009760_10271018.jpg
e0009760_10274386.jpg
e0009760_106412.jpg
e0009760_1083046.jpg
e0009760_108556.jpg
e0009760_1093712.jpg
e0009760_1010985.jpg
e0009760_10103212.jpg
e0009760_1011689.jpg
e0009760_10113643.jpg
e0009760_1011565.jpg
e0009760_10121494.jpg
e0009760_1013231.jpg
e0009760_10134254.jpg
e0009760_1014822.jpg
e0009760_10143298.jpg
e0009760_10151953.jpg
e0009760_10155735.jpg
e0009760_10164022.jpg




e0009760_10174542.jpg
e0009760_10182350.jpg
e0009760_10193858.jpg
e0009760_10201576.jpg
e0009760_1020317.jpg
e0009760_10205852.jpg
e0009760_10212634.jpg
e0009760_10235864.jpg
e0009760_102418100.jpg
e0009760_1025383.jpg
e0009760_10262078.jpg

e0009760_10572977.jpg

e0009760_10522732.jpg
e0009760_10524364.jpg


隅田川花火大会が始まります
第33回隅田川花火大会が、今年も開催されます。

神田川も、屋形船が全て出船して、静かに、打ち上げを待っています。

まだ午後5時過ぎですから、空は明るく、ヘリコプターが少しうるさいくらい飛び回っています。

そうこうしている内に、現在午後8時14分。

両国橋周辺も、人と車で大混雑。

花火の音も、ドン、ドンとよく聞こえます。

さあ、もう少しで今年の花火もお終い。

華やかに連続した花火が打ち上げられ、

今年の隅田川花火大会も過ぎていきます。

33年前の復活した隅田川花火大会の昔話も、
「両国の川開き」で、思い出し思い出し書いてみました。
ぜひ、ご覧ください。

2010年7月31日

e0009760_1195357.jpg


隅田川花火大会 「花火大会=隅田川」といわれるほど、日本でもっとも歴史があり、メジャーな花火大会です。
現在でも花火が打ち上げられるときに、「たまやぁ」「かぎやぁ」と掛け声がかかりますが、これは隅田川花火大会の起源である「両国川開き」の際に、当時の二大花火師である「玉屋」と「鍵屋」の競演を屋号で呼んだのが始まりといわれています。
都内では最大規模の大会です。またこの大会の目玉は、花火メーカーによるコンクール。各業者の今年の力作を見ることができます。


スカイツリー「隅田川花火大会」光のコラボ
2010.8.1 05:01産経新聞
e0009760_16305439.jpg

建設中の東京スカイツリーと隅田川花火大会の鮮やかなコラボ=7月31日夜、東京都台東区(撮影・野村成次)【フォト】 東京の夏の風物詩「隅田川花火大会」が7月31日夜、東京・浅草周辺の会場で行われ、浴衣姿の家族連れやカップルら、95万2000人(主催者発表)の観客が夜空を彩る約2万発の光の競演に酔いしれた。会場近くの墨田区押上で建設が進められている「東京スカイツリー」(完成時高さ634メートル)は前日(7月30日)に高さ400メートルを超えたばかり。近くで打ち上げられた花火の大輪に照らされ、スカイツリーの幻想的なシルエットが闇夜に浮かび上がると、会場ではひときわ大歓声が上がっていた。
by momotaro-sakura | 2010-08-02 10:27