千葉さなの直筆文書発見 立ち退きに庭木料も請求

2010年8月22日 15時36分 (2010年8月22日 15時48分 更新)
千葉さなの直筆文書発見 立ち退きに庭木料も請求
 千葉さなの署名がある直筆とみられる文書(あさくらゆうさん提供)

e0009760_1951342.jpg

 坂本竜馬の婚約者とされる千葉さな(1838〜96年)の署名がある直筆とみられる文書が22日までに、東京都公文書館から発見。専門家は、文書の性格などから「本人の筆によるものだろう。初めての発見だ」としている。文書は1887年の南足立郡役所建設に際し、住居の立ち退きを求められたさなが、建物などの移転料を求め当時の東京府知事に出した「御受届」。立ち退きに庭木料も請求している。

共同ニュース


e0009760_19114496.jpg
 
千葉さな子(さな、佐那子、佐那、初名は乙女)

天保9年(1838)3月6日 ~明治29年(1896)10月15日
千葉佐那(さな子)北辰一刀流千葉周作の弟千葉定吉(桶町)道場主の次女。
その美貌と剣の腕前から「江戸の鬼小町」と呼ばれていた。

坂本龍馬は、土佐から剣術修行のため江戸へ遊学。千葉道場に入門。女剣士佐那と出会う。
二人は恋をし婚約。龍馬は桔梗紋服、千葉家からは短刀一振りを取り交わした。
龍馬は、姉乙女に佐那への想いを手紙にしている。 おさなは、もとはおとめという、ことし26歳、乗馬がうまく、剣の腕も大変強く、長刀もでき、力は並みの男よりも強く、琴を演奏し、絵も描き、性格もしっかりしていて、それに加え物静かな人です。 しかし、動乱の時代、龍馬は、伏見寺田屋で襲撃され、助けられたおりょうと結婚。 
慶応3年11月15日、京都河原町の近江屋で暗殺される。
 
維新後さな子は、女学院の舎監として働き、明治15年千住に移り家伝の灸を生業に千葉灸冶院を開業。 
千住で没する(59歳)。



天保6 1836 11/15龍馬土佐で誕生
天保9 1838 3/6 さな江戸で誕生
嘉永4 1851 さな 北辰一刀流免許皆伝
嘉永6 1853 龍馬19歳、江戸の北辰一刀流千葉道場に入門。 佐那16歳
ペリー来航
安政元 1854 龍馬剣術修行を終え、土佐に帰国
安政2 1855 道場を桶町に移す。(震災により発生した火災)明治4年まで
安政3 1856 龍馬再び江戸 小千葉(桶町)道場
安政5 1858 龍馬北辰一刀流免許皆伝(長刀目録)  帰国
婚約(文久2年とも)
文久2 1862 龍馬 脱藩後江戸へ 千葉道場に潜伏、勝海舟弟子入り
文久3 1863
26 1月龍馬江戸
8/14龍馬、姉乙女宛手紙に佐那を紹介

元治元 1864 龍馬、お龍と出会う
池田屋事件
千葉家を訪れる
慶応2 1866 寺田屋事件 
龍馬、お龍と結婚、薩摩へ新婚旅行
慶応3 1867 大政奉還
11/15 龍馬京都近江屋で暗殺される 
明治4 1871 1/24 父定吉隠居。家督を長男重太郎へ
4/20 さな分家
11月 小千葉道場を閉め、養子東一郎に譲る

明治6 1873 さな 横浜の長者町の長屋の家主になる
明治7 1874 さな 横浜の翁町の薪炭問屋、元鳥取藩士の山口菊次郎と結婚
明治9 1876 さな 川崎? 灸治を始める
明治12 1879 父定吉死去
明治14 1881 さな 離婚 
秋に重太郎とともに京都へ
明治15 1882 44 さな 千住1-1(現1-4)に移り住み灸治院を開業
さな 華族女学校(学習院)の舎監に就任?(最近の調査で確認できない)
明治16 1883 坂崎柴攔「汗血千里駒」土陽新聞に連載される
さな・兄重太郎 京都へ
桶千葉道場 東一郎に
明治18 1885 兄重太郎京都で死去
明治20
1887 さな 千住中組70番地に移転
明治21 1888 7/31 南足立郡千住中組九百九十三番地(仲町1-1)に移転
屋敷を新築、千葉灸治院を開業
明治25 1892 小田切謙明と妻豊次が千葉灸治院来院
明治26 1893 4/9小田切謙明死去
佐那小田切家へ訪問
明治26年山梨日日新聞「山本節」インタビュー 8/22山梨日日新聞・9/2女学雑誌掲載

明治28 1895 養子勇太郎没 (佐那の甥?元桶町千葉道場の高弟清水小十郎の長男)
明治29 1896 59 10月15日 佐奈子、千住同院59歳で病死
10/19 谷中墓地埋葬(土葬)
 ?  甲府清運寺小田切家墓地内に「千葉さな子墓」小田切豊次建立

昭和25 1950 3/6 八柱霊園無縁塚合葬許可

この表は数種のデーターを比較して作ったものです。 なにかございましたらご連絡ください。



参考資料
足立史談 24・399、506、508 千葉さなについて: あさくらゆう、
千葉さなストーリー あさくらゆう小冊子(千住矢立茶屋で販売)







● 千住の灸 千葉灸冶院
by momotaro-sakura | 2010-08-22 19:05