ベトナムで受注狙いの原発、株価はエネルギー切れ(Whatsup)(2010/8/22)

ベトナムで受注狙いの原発、株価はエネルギー切れ(Whatsup)(2010/8/22)
 ベトナムでの原子力発電所の受注を狙い、東京電力、関西電力、中部電力、東芝、三菱重工業、日立製作所の首脳が25日訪越する。原発の海外受注は政府が成長戦略に掲げるインフラ輸出の柱の1つ。直嶋正行経済産業相や官民共同出資で設立する新会社代表も訪問団に加わる見通しだ。

 ベトナムの原発導入を巡っては、第1期プロジェクトでロシアのロスアトムに競り負けた。2期で巻き返すため、官民挙げた総力戦で挑む。インドや中国、中東諸国も建設計画を掲げており、世界の原発需要は高まる一方。ところが、原発関連の株価はさえない動きが続いている。

 世界の原発関連株で構成する米上場投資信託(ETF)、「マーケット・ベクター・ニュークリア・エナジー」は18日時点で2007年夏の設定から4割強下落。日本では三菱重や太平電業な・・・ (新聞本文はまだ続きます


(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日経ヴェリタス]
[提供:日経テレコン21]
by momotaro-sakura | 2010-08-25 09:31