iTunes Uに日本の大学が参加、東大、早・慶、明治が追加

iTunes Uに日本の大学が参加、東大、早・慶、明治が追加
2010年8月25日 14:45
 8月25日、アップルのiTunes Uに新たに日本の大学が参加した。参加大学は、東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス、明治大学。iTunes Uは、iTunes Storeの一部で世界中の大学から講義映像など、350,000を超えるコンテンツを配信している。また、アップルは同日、iTunes Uからのダウンロード数が開設からちょうど3年を超えて3億件を突破したことを発表した。
e0009760_15424588.jpg


 「日本論~趣味と都市 秋葉原とオタク文化」と題した講義ではマンガ、アニメなどオタク文化と呼ばれる文化が、東京の秋葉原にもたらした変化について、国際日本学部の森川嘉一郎氏が解説。また、ゴルバチョフ元ソビエト連邦大統領が参加した特別フォーラム「冷戦終結20年これからの世界」の映像や中国人学生を通してみた明治大学での学生生活の様子などが配信されている。

 iTunes Uには、ハーバード大学、MIT(マサチューセッツ工科大学)、ケンブリッジ大学、オックスフォード大学、メルボルン大学、モントリオール大学などの、世界有数の教育機関がコンテンツを提供している。


iTunes U

取材/エキサイトイズム編集部(木熊太郎
by momotaro-sakura | 2010-08-25 15:42