鳩山前総理大臣は「応援するのが大義だ」と述べて、小沢氏支持


 民主党の小沢前幹事長が代表選への出馬を表明したことを受けて、これまで菅総理大臣を支持してきた鳩山前総理大臣は「応援するのが大義だ」と述べて、小沢氏支持を明らかにしました。

 鳩山前総理大臣:「(小沢前幹事長が)民主党・自由党合併の時からの同士としての協力が得られるなら出馬したいと」「私の一存で小沢前幹事長に民主党に入って頂いた。その経緯からして、私としては応援すると、それが大義であると」
 また、鳩山氏は、これまで菅総理支持を明言してきたことについて「民主党の一議員として応援することは当然だという意味だ」と説明しました。挙党一致体制を築くことを求めて小沢氏と菅総理の仲介役を務めてきた鳩山氏でしたが、菅総理が「脱小沢」路線を変える気配が見られないことから、方針転換したと思われます。さらに、鳩山氏は、総理大臣が次々と替わることに批判が出るのではという懸念に対し、「より良い国になれば評価が変わる」と理解を求めました。

by momotaro-sakura | 2010-08-26 11:12