ためしてガッテン!乾燥根生姜の効果

http://www.shishiclub.co.jp/uenoya/yakuzen_shoga.html
ためしてガッテン!
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20100825

そもそも生姜とは?
http://www.maruisyokuhin.com/syoga.htm
生のしょうがにはジンゲロールという辛み成分が含まれています。
ジンゲロールは血液の中を流れ、手先や足先の末しょうで血管を広げる
作用があります。血流がよくなり手先や足先がポカポカしてきます。
しかし、これは深部にある熱を末しょうに送り出すことでもあるため、
深部体温はやや下がってしまうのです。
一方、しょうがを乾燥させるとジンゲロールの一部がショウガオール
という別の成分に変化します。
ショウガオールは胃腸の壁を直接刺激して、血流を高め、
深部の熱を作り出す働きがあります。
乾燥しょうがはジンゲロールとショウガオールの両方の働きで
全身を温めることができるのです。
実は乾燥しょうがは冷えを改善するため、
古くから漢方薬に使われています。
中国の薬学書にも乾燥しょうがは「寒冷腹痛を止める」「中を温める」
という薬能が記述されています。
一方、生のしょうがには「解熱作用がある」と記述されています。
同じしょうがでも生と乾燥ではまったくの別物だったのです。

by momotaro-sakura | 2010-08-27 15:58 | 健康管理/先端医療