「小沢内閣」長く続かない=石井副代表

「小沢内閣」長く続かない=石井副代表
 民主党の石井一副代表は30日昼、テレビ朝日の番組に出演し、小沢一郎前幹事長の代表選出馬について「小沢氏は将来、首相をしてもらいたいが、今は支持率が低く(首相を目指すには)最悪の時機だ。(小沢氏が)世論に背を向けて内閣をつくっても長くは続かない」と述べ、小沢氏は出馬を断念すべきだとの認識を示した。石井氏はもともと小沢氏に近いが、今回の代表選では菅直人首相を支持している。 (2010/08/30-13:10)

全面対決回避に菅・小沢会談へ調整…民主党代表選
民主党
 民主党の小沢一郎前幹事長は30日午後、鳩山前首相、輿石東参院議員会長と東京・永田町の衆院第1議員会館内で会談した。


 党代表選(9月1日告示、14日投開票)での菅首相と小沢氏の全面対決回避を求める声が党内に強いことを受け、調整に動く鳩山氏の要請に応じたもので、鳩山氏は30日夜にも首相と小沢氏との会談を実現したい考えだ。

 鳩山氏は3者会談で、首相が小沢氏との会談に前向きな姿勢を示していることなどを報告。3氏は、菅・小沢会談の実現などについて協議したとみられる。鳩山氏の調整を見守るため、菅グループ、菅氏を支持する前原国土交通相のグループと野田財務相のグループは、30日夕に予定していた合同選挙対策本部の初会合を見送ることを決めた。

 仙谷官房長官は30日午前、原口総務相と首相官邸で会い、党分裂の事態は回避すべきだという見解で一致した。その後の記者会見では、「激突状況になることを心配する方々の声が寄せられている」と述べ、鳩山氏の調整に期待を示した。

 小沢氏は3者会談に先立ち、同議員会館内の事務所で、側近の樋高剛衆院議員、鳩山グループの海江田万里衆院財務金融委員長らと会談した。海江田氏はその後、記者団に「私も一時、出馬を模索したが、小沢氏の方がキャリアの上でも数段優れている」と語り、小沢氏を支持する意向を示した。

(2010年8月30日15時12分 読売新聞)
by momotaro-sakura | 2010-08-30 13:27