家電エコポイント、3カ月延長へ 対象絞り込みを検討

家電エコポイント、3カ月延長へ 対象絞り込みを検討2010年8月31日17時19分
朝日ニュース

 直嶋正行経済産業相は31日の閣議後記者会見で、薄型テレビなどの省エネ家電を買った際につく「家電エコポイント制度」を終了予定の今年末から3カ月延長し、来年3月まで続ける考えを示した。延長時には対象商品は絞り込むことを検討している。

 家電エコポイントの延長は住宅版ポイント制度とともに、政府が30日発表した追加経済対策に盛り込まれた。直嶋氏は「最近の円高の進展を見ると、年明け以降の景気に不透明感がある。制度が終わったあとの反落を最小限に食い止めたい」と延長の理由を説明した。財源は2010年度予算の「経済危機対応・地域活性化予備費」の残額約9200億円から出す方針。

 家電エコポイントは、省エネ効果の高い薄型テレビやエアコン、冷蔵庫を買うと、様々な商品に交換できるポイントが取得できる。昨年5月に始まり、今年末の購入分で終わる予定だった。財政負担は月に300億円ほどかかる。

by momotaro-sakura | 2010-08-31 18:10