日製反発

9月1日18時20分配信
 日立製作所 <6501> 348 +8
 反発。
米HDD(ハードディスク駆動装置)子会社の日立グローバルストレージテクノロジーズの株式を米国で新規上場するための準備作業に入った、と一部で伝えられたことが買い材料となった。ゴールドマン・サックス証券では、「報道が正しいならば、ポジティブな動きといえよう。日立がコア事業に集中する姿勢を確認できる企業行動ととらえられよう」と前向き評価しており、株価上昇につながった。


どんな事業にも寿命がある。それがコア事業なら企業の存続も危うくなる。しかし新規事業も大きな戦略転換も、その成功確率は意外と低い。そこでカギとなるのは、コア事業を進化させることだ。コア(核)事業を通して培った「隠れた資産」にこそ、次なる成長戦略のタネがある。成長を持続する企業は、コア事業の進化に優れている!徹底的な事例研究をもとに、アンストッパブルな(永続的)成長の条件を探る。
コア事業進化論―成長が終わらない企業の条件 [単行本]
クリス・ズック (著), 山本 真司 (翻訳), 牧岡 宏 (翻訳)
by momotaro-sakura | 2010-09-01 19:48