主要9社、DVD録再機、特許使用料下げ。(2010/9/2)

主要9社、DVD録再機、特許使用料下げ。(2010/9/2)
 東芝や日立製作所、パナソニックなどDVDの主要開発会社9社で構成する「DVD6Cライセンスグループ」は1日、特許ライセンス料を改定し、値下げすると発表した。ブルーレイ・ディスク(BD)が普及し、相対的にDVDの販売が伸び悩むなか、DVDの価格下落に対応してライセンス料を見直した。

 DVD録画再生機は従来、「純販売価格の4%、もしくは1台あたり6ドル」だったが、改定により「1台あたり4ドル」に下げる。DVD再生機の場合、「純販売価格の4%、もしくは1台あたり4ドル」だったが、「1台あたり2ドル」に下げた。

 DVD再生機能を備えるBD製品をライセンス契約対象から外した。これまでDVD機能を備えるBD製品からもライセンス料をとっていた。
(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日経産業新聞]
[提供:日経テレコン21]
by momotaro-sakura | 2010-09-05 15:40