■ 基礎物理学研究所に西日本最高性能のスーパーコンピューターシステムが導入されます。

基礎物理学研究所に西日本最高性能のスーパーコンピューターシステムが導入されます。 (2010/09/08)
基礎物理学研究所に日立スーパーテクニカルサーバ「SR16000モデルXM1」で構成される西日本最高性能のスーパーコンピューターシステムが導入されます。
理論ピーク性能 90.3TFlops(108ノード、3456コア)、ストレージ94.1TBytes。本システムは2010年12月に導入され、2011年1月4日より稼働開始予定です。御興味のある方は是非ご活用ください。
今後は従来の全国共同利用だけでなく、神戸ペタフロップスコンピューターとの連携も探り、より有効に日本の大型計算機全体を活用していく方向性も探っていきたいと考えています。

関連リンク:
京大HP:http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/news_data/h/h1/news7/2010/100908_1.htm
日立製作所プレスリリース:http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2010/09/0908.html


by momotaro-sakura | 2010-09-08 15:35