菅首相やや優位 代表選終盤

菅首相やや優位 代表選終盤
2010年9月10日 朝刊

 民主党代表選は九日、本紙による終盤情勢分析の結果、菅直人首相が小沢一郎前幹事長に対し、やや優位に立っていることが分かった。党所属の国会議員四百十一人のうち、首相は百六十三人、小沢氏は百七十四人の支持を集め、小沢氏が先行しているものの、総ポイントの約四分の一を占める党員・サポーター票では首相がリードし、地方議員を含めた全体でも、首相が小沢氏を上回っている。 

 ただ、どちらを支持するかを表明していない国会議員が約七十人おり、このまま首相がリードを守りきれるか、なお流動的な部分がある。

 対応を決めていない旧民社党系、旧社会党系グループ、新人など、中間派の国会議員の動向が大きな焦点になる。

 分析は議員本人、党内各グループ、支持者への取材に基づいて行った。

 首相は菅グループ、前原誠司国土交通相、野田佳彦財務相のグループを手堅くまとめる一方、小沢氏は党内最大の小沢グループと鳩山由紀夫前首相のグループを基盤に支持拡大を図っている。

 小沢氏の影響力が強いとみられていた参院は、小沢氏四十七人に対し、首相が四十六人と健闘。当選一回の衆院議員は小沢氏が六十三人を固め、首相の四十三人を大きく引き離している。

 党員・サポーター票は、首相が国民世論の支持を背景に六割程度を獲得する勢い。

 地方議員票も首相が三分の二を押さえるとの見方が強まっている。

 代表選はポイント制で、国会議員票八百二十二ポイント、党員・サポーター票三百ポイント、地方議員票百ポイントの計千二百二十二ポイントの過半数を獲得した候補が新代表に選出される。


【民主党代表選・終盤情勢】首相の再選強まる 地方議員票で大差2010.9.10 00:38



民主党代表選で、菅首相と小沢前幹事長の街頭演説に集まった人たち=9日午後、通公園

 産経新聞社は9日、民主党代表選(14日投開票)の終盤情勢を調査した結果、菅直人首相の再選が強まっていることが分かった。党所属国会議員(411人)の動向では、首相が194人、小沢一郎前幹事長が192人の支持をほぼ固め、激しく競り合っている。地方議員は、調査に回答した約半数が首相支持、2割5分が小沢氏支持を表明。党員・サポーターは首相が約7割を獲得する勢いだ。小沢陣営は逆転を目指し、国会議員への働きかけを強めており、情勢は変化する可能性もある。
 終盤情勢は国会議員、地方議員本人に加え、菅、小沢両陣営の選対や民主党各グループ、都道府県連などに取材し、9日現在の動向をまとめた。
 国会議員のうち、首相は173人の支持を確実にし、さらに21人の支持が有力。小沢氏の支持確実は177人で首相を上回ったが、支持有力は15人にとどまった。

 衆参別では、「確実」「有力」を含め首相が衆院142人、参院52人。小沢氏は衆院144人、参院48人だった。
 対応が未定、不明な国会議員は25人(衆院19人、参院6人)。両陣営はこれに加え、相手側の支持に回ったとみられる議員を翻意させることも含め、支持獲得に全力を挙げている。
 5日現在の調査では、小沢氏は国会議員170人超、首相は160人の支持を固めていた。小沢陣営は、地方議員、党員・サポーターでは首相有利とみて、国会議員で40人以上の差をつける戦略だった。しかし、首相も国会議員の支持を広げており、小沢陣営には焦りの色も見える。
 首相は「主流3派」の菅、前原、野田各グループ(計120人)のほぼ全員の支持を固めた。旧民社グループ(30人)の7割弱も支持している。
 小沢氏は党内最大勢力の小沢グループ(150人)の9割を固めたが約10人が首相支持に回っている。鳩山由紀夫前首相が小沢氏支持を打ち出した鳩山グループ(60人)は、3割が首相支持に流れ、結束を保てないでいる。
 「小沢チルドレン」と呼ばれた当選1回の衆院議員142人は半数の71人が小沢氏支持。首相は4割超の58人の支持を集めた。

 地方議員について、産経新聞は9日までに動向を調査。首相支持は50%(前回3日調査50.1%)、小沢氏支持は25.4%(同23.7%)だった。
 党員・サポーターは、政治手法や「政治とカネ」の問題をめぐり、小沢氏への厳しい世論があることを背景に、首相が約7割を獲得しそうだ。
 代表選は、全国で一括集計し100P(ポイント)を配分する地方議員(2382人)と、衆院300選挙区に1Pを割り振る党員・サポーター(34万2493人)の郵便投票が11日に締め切られ、14日に開票される。同日の臨時党大会で1人2Pを持つ国会議員(411人、822P)が投票。計1222Pの過半数を得た方が勝者となる。




【民主党代表選】蓮舫氏が小沢氏の2兆円財政出動を「ばらまき」と批判2010.9.10 09:14

 蓮舫行政刷新担当相は10日朝のTBS番組で、民主党の小沢一郎前幹事長が2兆円の予備費を使う経済対策を表明して財政出動に積極的な姿勢を示していることについて、「小沢氏は2兆円をばらまき、国債をもう一回作って、借金をつくる。首相になったら(対策を)考えるというのでは不安がある」と批判した。

by momotaro-sakura | 2010-09-10 08:43