菅改造内閣、今夜発足へ=小沢氏系処遇が焦点  菅改造内閣は17日夜、発足

2010年9月17日 05時38分時事通信社
菅改造内閣、今夜発足へ=小沢氏系処遇が焦点  菅改造内閣は17日夜、発足する。菅直人首相はこれまでに、仙谷由人官房長官(64)の留任を内定しており、野田佳彦財務相(53)と蓮舫行政刷新担当相(42)の続投も固まっている。主要閣僚では民主党幹事長に起用される岡田克也外相(57)の後任が焦点で、前原誠司国土交通相(48)を横滑りさせる案が浮上している。内閣と党の要所に小沢一郎前幹事長と距離を置く実力者を配置することに、小沢氏支持議員からは反発が出ており、閣内で小沢系議員をどう処遇するかがポイントとなる。

 首相は同日午前の定例閣議で、全閣僚の辞表を取りまとめる。午後に国民新党の亀井静香代表と与党党首会談を行った上で、閣僚名簿を発表。皇居での新閣僚の認証式を経て、菅改造内閣は正式に発足する。夜に初閣議を開いた後、首相は記者会見に臨む予定だ。

 改造内閣では、仙谷氏らのほか、国民新党の自見庄三郎郵政改革・金融担当相(64)も留任する見通し。総務相には民間から片山善博前鳥取県知事(59)の起用が有力だ。民主党政調会長を兼務する玄葉光一郎氏(46)の閣僚ポストも調整が続いている。また、鳩山由紀夫前首相に近い大畠章宏衆院国家基本政策委員長(62)の初入閣が有力視されている。

 内閣改造に先立ち、民主党は同日午前、国会近くの憲政記念館で両院議員総会を開催。首相は、岡田氏の幹事長起用と玄葉氏の政調会長留任、鉢呂吉雄衆院厚生労働委員長(62)の国対委員長就任について承認を求める。

 首相は16日、小沢氏と輿石東参院議員会長に代表代行就任を要請したが、両氏とも拒否した
。 
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20100917/Jiji_20100917X551.html


【菅改造内閣】枝野氏の「幹事長代理」降格が固まる
2010.9.17 09:19

枝野幸男氏(寺河内美奈撮影) 菅直人首相が17日行う党役員人事で、枝野幸男幹事長を幹事長代理に降格させた上で、引き続き党務を担当させることが固まった。民主党幹部が同日朝、明らかにした

by momotaro-sakura | 2010-09-17 08:45