日立、HDD子会社、米上場へ、来年3月めど、開発・投資に備え

日立、HDD子会社、米上場へ、来年3月めど、開発・投資に備え。(2010/9/19)
出資比率、5割強へ低下

 日立製作所は世界3位のハードディスク駆動装置(HDD)メーカーである米子会社の株式を2011年3月をメドに米国市場に上場する方針を固めた。03年に買収した米IBMのHDD部門が母体で長く赤字に苦しんだが、構造改革や需要急増で収益力が回復。日立は投資資金の一部を回収するとともに、子会社の資金調達力を高めて今後の技術開発や設備投資競争に備える。

 全額出資子会社の日立グローバルストレージテクノロジーズ(HGST、カリフォルニア州)の株式を公開する。11月末に米市場への上場計画を開示し、来年3月に上場する方針。日立が保有するHGST株の売り出し規模は今後詰めるが、日立の出資比率を50%強まで引き下げる方向で調整している。HGSTの新株発行と合わせた調達規模は最大で10・・・ (新聞本文はまだ続きます)


(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日本経済新聞 朝刊]
[提供:日経テレコン21]

続きを読む(日経テレコン21)
by momotaro-sakura | 2010-09-22 11:11