【尖閣衝突事件】日米首脳が対中関係めぐり緊密連携で一致

尖閣衝突事件】日米首脳が対中関係めぐり緊密連携で一致
2010.9.24 09:42

【ニューヨーク=酒井充】菅直人首相は23日午後(日本時間24日朝)、ニューヨーク市内でオバマ米大統領と会談し、沖縄・尖閣諸島付近で海上保安庁の巡視船と中国漁船が衝突した事件を念頭に、対中関係について日米が緊密に連携することで一致した。 
北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議再開については、北朝鮮が真剣な姿勢を示す必要があるとの考えでも一致した。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市(ぎのわんし))の移設問題に関しては、日米共同声明に基づき、沖縄県名護市辺野古崎への移設を目指す方針を確認した

by momotaro-sakura | 2010-09-24 11:53