【邦人拘束】「報道で初めて知った」と首相 問われる危機管理能力

【邦人拘束】「報道で初めて知った」と首相 問われる危機管理能力
2010.9.24 12:25産経ニュース


オバマ米大統領と会談する菅直人首相=23日、米NY(AP) 【ニューヨーク=酒井充】菅直人首相は23日夜(日本時間24日午前)の同行記者団との懇談で、日本の建設会社フジタ社員ら日本人4人が中国当局から取り調べを受けていることについて「私自身が知ったのは、何か報道があったので確認させた」と述べ、報道を受けて初めて知ったことを明らかにした。

 首相は「少し前に役所レベルでは(情報が)来ていた。事情はわからない」とも述べた。

 外務省の石兼公博アジア大洋州局参事官が24日、説明したところによると、21日にフジタ側から上海総領事館に対し、社員と連絡が取れなくなったと通報があったという。

 中国側から通報を受けたのは23日夜としているが、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件がおきた後、日中関係が悪化しているなかで首相に報告が上がっていなかったことになる。政府の危機管理能力が問われることになりそうだ。

by momotaro-sakura | 2010-09-24 13:20