日立ソリューションズ、1日始動、売上高倍増へ海外強化、M&A視野、流通向け開拓

日立ソリューションズ、1日始動、売上高倍増へ海外強化、M&A視野、流通向け開拓。(2010/9/29)
国内IT再編の試金石に

 日立製作所が全額出資する日立ソフトウェアエンジニアリングと日立システムアンドサービスが10月1日付で合併し、日立ソリューションズが発足する。売上高は単純合算で約2500億円と、国内有数のIT(情報技術)サービス企業となる。重複する業務を効率化し、新分野や海外事業などを伸ばせるか。遅々として進まない業界再編の試金石ともいえそうだ。

 「新会社は1万人を超す人材と安定した財務基盤を持つ。日立製作所の中核事業となる『社会イノベーション事業』でも、IT分野で重要な役割を担っていきたい」。日立ソリューションズの社長に就く林雅博・日立システムアンドサービス社長は意気込む。

 日立製作所の株式公開買い付け(TOB)により、全額出資子会社となった日立ソフトと日立システム。両社・・・ (新聞本文はまだ続きます)


(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日経産業新聞]
by momotaro-sakura | 2010-10-02 08:35