日立製作所、ストレージのコスト低減

日立製作所、ストレージのコスト低減。(2010/9/29)
 ■日立製作所 28日、大規模システム向け外部記憶装置(ストレージ)の新製品を全世界で発売すると発表した。アクセス頻度が多いデータは高価で高速な記憶媒体、少ないデータは安価で大容量の記憶媒体に自動的に振り分ける機能を開発、大規模システム向けストレージとして世界で初めて搭載。従来機種に比べ、運用費も含めたコストを約3割削減できる見込
み。

(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日本経済新聞 朝刊]
by momotaro-sakura | 2010-10-02 08:37