補正予算案4.8兆円規模 政府・民主党

補正予算案4.8兆円規模 政府・民主党
2010年10月2日3時3分


 政府・民主党は臨時国会に提出する2010年度補正予算案の規模を4.8兆円程度とする方針を固めた。財源は国債を発行せず、当初の税収見込みより増える分などでまかなう方針だ。

 政府・民主党は「雇用・地域対策」として1.2兆円超を充て、羽田空港など経済効果の大きい社会資本整備なども掲げた。「成長戦略の推進・円高の活用策」には8千億円超を投入。中国に依存しているレアアース(希土類)などの代替品開発、原子力発電所や鉄道などのインフラ輸出への金融支援を実施する。住宅エコポイントの拡充なども柱だ。「子育て・医療・介護の分野」は5千億円規模となる見通しだ。(山下剛、鯨岡仁)

by momotaro-sakura | 2010-10-02 08:46