尖閣への日米安保適用表明に謝意 北沢防衛相、ゲーツ長官に

2010年10月11日 14時17分
尖閣への日米安保適用表明に謝意 北沢防衛相、ゲーツ長官に  【ハノイ共同】北沢俊美防衛相は11日午前(日本時間同)、ゲーツ米国防長官と訪問先のハノイ市内で会談し、米側が尖閣諸島について、日本防衛の義務を定めた日米安保条約第5条の適用対象となると表明したことに謝意を示した。米軍普天間飛行場の移設問題は、沖縄県名護市辺野古崎と隣接水域に代替施設を移設する方針を確認、「同盟深化」の在り方についても意見交換したもようだ。

by momotaro-sakura | 2010-10-11 16:09