次長課長・河本「1日でも早く復帰」…「すい炎」事務所が正式発表

次長課長・河本「1日でも早く復帰」…「すい炎」事務所が正式発表

「すい炎」の記事をお探しですか?最新関連記事が 4件 あります。 8日に出演予定だったルミネtheよしもとの舞台を休演したお笑いコンビ「次長課長」の河本準一(35)の病状が12日、所属事務所から「すい炎」と正式に発表された。

 同事務所によると、6日から都内の病院に入院していたが、その後の検査で、回復までに約2か月間の入院加療が必要と診断されたという。現在、仕事復帰の時期は未定。医師の判断を仰ぎながら決定する。

 河本は日テレ系「火曜サプライズ」(火曜・後7時)やTBSラジオ「次長課長 河本“ハツラツ”準一のサンデー笑!」(日曜・正午)など多数のレギュラー番組、準レギュラー番組を抱える売れっ子。相方の井上聡(34)は通常通り活動を続け、コンビの仕事は代演で対処するという。17日に出演予定だったお笑いイベント「LIVE STAND 2010 OSAKA」(15~17日)も、「ピース」がかわりに出演することが決定した。

 河本は「大事なときに病気になり、皆様に大変ご迷惑をかけてしまい誠に申し訳ありません。1日でも早く復帰できるように頑張ります」とコメント。井上も「嫁と子供の面倒は僕がみようと思っているので、安心して休んで下さい」としている。

 ◆急性すい炎 すい臓には、インシュリンを出し血糖を調節する「内分泌機能」と、胃で消化された食物を分解する「外分泌機能」がある。急性すい炎は、何らかの理由ですい臓の中にある酵素が、すい臓自体を溶かし自己消化する病。症状は背中の痛みや腹痛、おう吐など。感染症のショックで、死に至る場合も



急性すい炎とその治療



重症度によって軽症から周囲の臓器まで炎症が及ぶような重症までさまざまです。

症状は、もっとも多いのがみぞおちから肋骨の下側の縁に沿ったあたりの上腹部痛です。

さらに背部にもおよぶことがあります。私の場合は背中が痛く(胃の裏側)起きあがれないほどになりました。



その痛みの強さは激しく、「刺し込むような」「焼けるような」あるいは「のたうちまわるような」

「泣き叫んで狂ったような」痛みといわれ、「すい炎体位」といってお腹を抱え込んで寝ても

立ってもいられない状態になります。この激痛が短時間ではなく、持続するのが特徴です。 

吐き気や嘔吐が強い場合もあり、吐いてしまった後でも楽になりません。

37~38度の発熱がみられます。

血液検査で、アミラーゼ、リパーゼ、などの消化酵素の量を見れば、すい炎の状態がわかります。

すい臓の機能が悪いと、それらの消化酵素が血液中に多くなります。


原因は胆石症やアルコールの多飲によるものが半数を占めるといわれています。

胆石症は、脂肪の消化を促進する胆汁成分からつくられる固形物の胆石が胆嚢や胆管の中にできる病気です。

胆石症によって胆汁が膵管に逆流すると膵管の粘膜を破壊してすい炎が起こるのです。

また、アルコールを大量に飲むことで、すい臓が過剰に刺激を起こすためと考えられています。

ほかに食生活の欧米化にともなった高脂血症、薬の投与、

事故によるすい臓の損傷、原因の判明しない突発性などが考えられます。

こういった原因によってすい臓の消化酵素がすい臓内で作用し、

急速に自分のすい臓を消化してしまうと考えられています。


薬の副作用も考えられています。



 すい炎はすい臓が分泌した消化酵素によって自分自身の細胞を壊すことです。

まず第一の治療法は、

消化酵素の分泌を抑えるためには口から水分や食物をとらないで、点滴でのみカロリーを摂り、

すい臓を安静に保つことです。

食事を開始するときは低脂肪・低タンパクの流動食から始め、少しずつ脂肪・タンパクの量と総カロリー量を増やし、

だんだんで常食にしていきます。でも治っても脂肪はできるだけとらないようにするべきですね。

一度かかったら、一生注意しなければ、ですね~。もちろんお酒はだめです。



あと、消化酵素がすい臓の組織内などで作用しているのを抑える膵酵素阻害剤や、

胃液が十二指腸へ流入する刺激ですい臓の消化酵素が合成し分泌されるので

胃液の流入を抑えるための胃酸分泌抑制剤、

炎症を起こしているすい臓の組織からの細菌感染を防ぐ抗生物質などを使います。



膵液がすい臓の細胞を壊して壊死させてしまったり、周囲の臓器まで消化してしまうなど

全身にまで炎症がおよぶ「重症急性すい炎」の場合は、呼吸困難、黄疸、尿量の減少、

精神を錯乱するような激痛、ショック状態などが表れ、一刻も早く治療が必要となります。

このような危険な症状が表れた場合は重症急性すい炎と考えられ、集中治療や手術が行われますが、

致死率が約20%と高く、国の難治性疾患として指定されています。

この場合血液透析などの治療法を行います。

また、急性すい炎によって、すい臓の細胞が壊死してしまったり、すい臓の周囲にある小腸や大腸などが

消化酵素によって炎症を起こして穴が開いてしまうなどの場合は、その部分を切除する外科的手術が行われます。font>



私はこの症状でした。
by momotaro-sakura | 2010-10-13 11:23 | 健康管理/先端医療