レアアース輸出、来年は3割減…中国紙報道

レアアース輸出、来年は3割減…中国紙報道
 【北京=幸内康】中国政府系の英字紙チャイナ・デイリーは19日、中国政府が来年、省エネ家電やハイブリッド車の部品に不可欠なレアアース(希土類)の輸出枠を、今年に比べて最大で3割減らす方針だと伝えた。


 中国商務省高官が同紙に明らかにしたもので、この高官は「現在のペースで生産を続ければ、15~20年で(一部の)レアアースは枯渇する可能性がある」と述べ、資源保護の観点から輸出枠の削減を進める考えを示した。削減は来年前半まで続けるという。

 中国政府は今年の輸出枠をすでに前年比で4割削減することを決めている。中国からの供給がさらに減少すれば、日本企業の生産活動への影響は避けられない。

(2010年10月19日13時17分 読売新聞)

by momotaro-sakura | 2010-10-19 13:58