企業業績修正、上方が6割、今期予想、コスト削減寄与

企業業績修正、上方が6割、今期予想、コスト削減寄与。(2010/11/5)
 上場企業の業績が想定以上に回復しそうだ。9月以降に2011年3月期の経常損益予想を修正した企業を見ると、上方修正が6割強を占め、下方修正を上回った。電機や自動車、機械など、海外需要の拡大や合理化を背景に上期(4~9月)決算が好調な企業が相次いだためだ。ただ、急激な円高などが重荷となり、下期(10月~11年3月)の不透明感は残る。 日本経済新聞社が3月期決算企業(金融、新興市場除く)を対象に集計した。4~9月期決算発表に合わせて通期の経常損益予想を見直す企業が多く、2日までに全体の約3割にあたる542社が修正。このうち、上方修正が337社と62%に達し、下方修正の205社(38%)を上回った。

 上期に新興国などの海外販売が好調だった企業が多い。コマツは上期の税引き前利益が1001億円・・・ (新聞本文はまだ続きます)

(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日本経済新聞 朝刊]
by momotaro-sakura | 2010-11-08 19:44