岡田幹事長、柳田法相更迭を否定 会期延長にも言及

岡田幹事長、柳田法相更迭を否定 会期延長にも言及
2010年11月20日13時25分アサヒコム

 民主党の岡田克也幹事長は20日、国会軽視の発言をしたとして参院で問責決議案が可決される見通しの柳田稔法相の進退について「菅直人首相が言われた通りだ」と語った。首相は19日夜、柳田氏を続投させる考えを表明しており、岡田氏も辞任の必要はないとの考えを改めて示したものだ。仙台市内で記者団に語った。

 岡田氏は、柳田氏が辞任しなければ自民党など野党側が問責可決後に国会審議を拒否する構えを見せていることについて「野党が国会に出てこない場合、会期を延長して補正予算を成立させることが当然必要だ。成立が遅れることが政治の責任を果たしたことになるのか」と述べ、野党側を強く牽制(けんせい)した

by momotaro-sakura | 2010-11-20 14:10