フロリダ高速鉄道、JR東海応札へ、新幹線輸出、11社が協力

フロリダ高速鉄道、JR東海応札へ、新幹線輸出、11社が協力。(2010/11/22)
 東海旅客鉄道(JR東海)は鉄道車両関連メーカーや大手商社など有力企業11社と協力し、米フロリダ州の高速鉄道計画に参画する。入札可能な企業を絞る「資格審査」に応募し、東海道新幹線をベースにしたシステムを売り込む。欧州勢やアジア勢の応募も確実だが、オールジャパン体制で受注を目指し、他の地域で進む高速鉄道の案件獲得にも弾みを付ける。

 フロリダ州がタンパ―オーランド間(約130キロメートル)で計画しているプロジェクトへの応札を目指す。同プロジェクトの総事業費は二十数億ドルとされ、すでに米連邦政府が約20億ドル(約1660億円)の予算を割り当てた。今月中にも資格審査の受け付けを始めて来年2月ごろまでに4チーム程度に絞り、来夏にも正式な入札を実施する。

 JR東海は審査の応募にあたり、日立製作所・・・ (新聞本文はまだ続きます)
(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日本経済新聞 朝刊]
by momotaro-sakura | 2010-11-26 10:23