回転電機大手4社、技能競技会、若手競う、「組立」は三菱電チーム1位

回転電機大手4社、技能競技会、若手競う、「組立」は三菱電チーム1位。(2010/11/22)
 発電機など大型の回転電機を手掛ける国内大手4社は18、19の両日、神戸市内で回転電機技能競技会を開いた。若手技術者の育成と技能伝承が目的で、昨年に続き2回目の開催。各職場から推薦を受けた25歳までの計16人が互いの技術を競った。

 会場は三菱電機の神戸製作所。ほかに日立製作所、東芝、東芝三菱電機産業システムから技術者が参加した。銅パイプにロウ付けや絶縁テープを巻くといった作業をする「巻線」と、指示された寸法に回転電機を仕上げる「組立」の2種目で早さや出来栄えを競った。

 競技会の結果は、チーム戦の組立部門が1位は三菱電機、2位は東芝三菱電機産業システム、3位は日立製作所個人戦の巻線部門は1、2位が日立、3位は三菱だった。組立部門は三菱が連覇を達成した。
(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日経産業新聞]
by momotaro-sakura | 2010-11-26 10:25