日立の鉄道受注、英が決定先送り

日立の鉄道受注、英が決定先送り。(2010/11/26)
 【ロンドン=松崎雄典】英運輸省は25日、日立製作所が車両や保守サービスの受注に向けて交渉している英国都市間高速鉄道計画の決定を延期すると発表した。決定は年明け以降になる見込み。日立は英企業と組み優先交渉権を得ていたが、英政府が10月に歳出削減策を打ち出し計画が見直しの対象になっていた。

 英政府が計画全体を撤回する可能性は低いものの、事業規模は総額75億ポンド(約1兆円)の当初計画から縮小する可能性がある。日立は25日、「引き続き最終契約の締結に向けて、英国運輸省と交渉を継続していく」とのコメントを発表した。

(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日本経済新聞 朝刊]
by momotaro-sakura | 2010-11-29 12:44