日産、三菱自が包括提携で合意 軽の共同開発も

日産、三菱自が包括提携で合意 軽の共同開発も
2010.12.14 15:40
 日産自動車と三菱自動車は14日、包括提携することで合意したと発表した。現在、両社は軽自動車や小型商用車についてOEM(相手先ブランドによる生産)供給契約を結んでいるが、さらにOEM供給の範囲を拡大。また、日本市場向けの軽自動車の商品企画、開発を行う折半出資会社を設立することも検討する。

 OEMの拡大については①日本市場向けに日産の小型商用車を三菱自に供給②中東市場向けに三菱自のSUV(多目的スポーツ車)を日産に供給する。さらに日本市場向けに日産の上級セダンを三菱自に供給することも検討している。

 一方、軽の企画、開発会社を共同で設立することや、三菱自のタイ工場で日産の「ナバラ」を生産する検討を進める。将来的には両社の次期型ピックアップ車(1トンクラス)の開発、生産協力を進めることも視野に入れている。

by momotaro-sakura | 2010-12-14 15:53