ニュースIT機器と電源・空調、日立、一括で受託――データ拠点向け、コスト3割減

ニュースIT機器と電源・空調、日立、一括で受託――データ拠点向け、コスト3割減。(2010/12/17)
 日立製作所はサーバーなどのIT(情報技術)機器から電源・空調設備までの運用管理を一括して受託するデータセンター向けアウトソーシングサービスを20日から始める。通常、IT機器と電源・空調設備の運用管理は別々に受託するが、一括提供で人員配置が効率化でき、最大30%のコスト削減につながるという。

 日立のITサービス事業部が受注窓口となり、IT機器の運用管理業務は日立電子サービス、電源・空調設備は日立ビルシステムが受け持つ。

 参考価格はデータセンターの延べ床面積が1万平方メートル、空調設備が室内機250台、室外機90台の場合で、初期費用が3000万円、月額利用料が2400万円程度。

(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日経産業新聞]
by momotaro-sakura | 2010-12-20 15:49