雨引の里と彫刻2011  冬のさなかに  42作品 パート1

e0009760_1612462.jpg


参加作家: (42人)
井上雅之、大栗克博、大島由起子、大槻孝之、岡本敦生、海崎三郎、金沢健一、*金子稜威雄、國安孝昌、小日向千秋、齋藤さだむ、齋藤徹、佐藤晃、*佐藤比南子、*塩谷良太、志賀政夫、島田忠幸、菅原二郎、*菅原隆彦、鈴木典生、高梨裕理、田中毅、戸田裕介、中井川由季、中村ミナト、中村洋子、西成田洋子、廣瀬光、藤島明範、槇渉、松田文平、宮沢泉、村井進吾、村上九十九、望月久也、山崎隆、山上れい、山添潤、山本憲一、横山飛鳥、和田政幸、*渡辺治美


4・国安孝昌氏作品
1957 北海道生まれ
1981 北海道教育大学教育学部特設美術科卒業
1983 筑波大学大学院修士課程芸術研究科修了
1996 文化庁在外芸術派遣にて渡独(~'97)

略歴1957北海道生まれ1988青森EXPO‘88記念現代野外彫刻展 <大賞受賞>1989第13回現代日本彫刻展 <兵庫県立近代美術館賞受賞>1990A Primal Spirit(ロスアンゼルス カランティ美術館 他)第4回オーストラリア彫刻トリエンナーレ(ヴイクトリア国立美術館/オーストラリア)1991第5回バングラデッシュビエンナーレ1992廃墟としてのわが家一都市と現代美術(世田谷美術館)1993Cultual Landscape AKERSVIKA展(リリハンメルオリンピックカルチャープログラム)1997Le Japon Mondt - de - Marsan Sculptures(デスピオ=ウェレリック美術館/フランス)International Art Exhibision INSIDE(カ-ルス公園/カッセル市)1999彫刻の森美術館開館30周年記念展「森に生きるかたち」第18回現代日本彫刻展 <大賞受賞> <神奈川県立近代美術館賞受賞>第3回「雨引の里と彫刻」展(大和村羽田山/茨城県大和村)2000Summer at Toolonlahtiy Bay Art Garden HELSINKI 2000 - Cultural Capital of Europe越後妻有アート・トリエンナーレ(城山公園キャンプ場広場/新潟県松代町)2001第4回「雨引の里と彫刻」展(大和村鷲宿/茨城県大和村)Cime et Racines - International sculpture symposium (Saint-Etienne-des-Gres/Quebec, Canada)2002個展「静かに行く、遠くへ行く。」(村松画廊/東京都中央区銀座)個展「The Inner Kingdom」(MACA GALLERY/東京都世田谷区北沢)「5つのかたち-自然への提示」開館一周年記野外彫刻展(国際芸術センター青森)2003現代美術の磁場-2003(茨城県つくば美術館/茨城県つくば市)2005麻生の道彫刻展(麻生区吹上交差点周辺道路/神奈川県川崎市)style TSUKUBA-芸術の風つくばから(茨城県つくば美術館・つくば市中央公園 /茨城県つくば市)2006個展「静かに行く、遠く帰る」:(ギャラリーなつか/東京都中央区銀座)

e0009760_15303332.jpg
「日本の具象彫刻10人」は、本郷新、柳原義達、佐藤忠良、舟越保武らロダン以後の具象彫刻をめざし、デスピオの影響を受けた十人の彫刻家で、この展覧会に併せて、遠藤利克、戸谷成雄、土屋公雄、国安孝昌ら現代の精鋭七人が市内各所で野外インスタレーションを展開し、その斬新な表現によって強い印象を与えた。
e0009760_1611251.gif


穏やかな常盤湖の湖水も私の眼には満々と湛えた水に潜む何か不思議な力を感じる。竜が棲んでいるのかもしれない。そんな空想から、渦を巻く竜の形を借りて大いなる生命力を持つ魂の憑代(よりしろ)を出現させたいと思った。作品は単純な「積む」行為の繰り返しである。長い間、芸術とは何かと随分勉強してきた。難しい問いだが、「誰にでもできることで誰にもできないことをする」のが芸術だとようやく素直に考えられるようになった。

e0009760_10271588.jpg

e0009760_1192311.jpg

e0009760_1255632.jpg

5・高梨裕理氏作品
作家経歴
略歴1970東京生まれ1999小畠工房研究科修了個展2006東京ユマニテ lab(京橋)2005ギャラリーネブロッサ(メキシコ、ベラクルス州ハラパ)ギャラリーカスミ(元住吉)ギャラリーArt Point(銀座)2004メタルアートミュージアム光の谷(千葉)2003ギャラリーAPA 2f(名古屋)2002サンタクルス現代美術館(ボリビア、サンタクルス)協力 プエルタ アビエルタ財団展覧会2006雨引の里と彫刻 2006(03')(茨城)2005メキシコ-日本交流展(ギャラリー惺)GAW展(新宿、ゴールデン街)チバアートフラッシュ05(千葉)2004拡兆する美術(つくば美術館)青年作家の精鋭展(名古屋、ギャラリー彩)トロールの森ユニークな造形達(善福寺公園)メキシコ-日本交流展(三鷹市芸術文化センター、メキシコ-Galeria Raquel Tipol)2003オペラ 高山右近 舞台美術(東京文化会館 他全国7か所)2002神奈川県美術展(大賞)、(97' 特選)(神奈川県民ホール)家 home visit6人展(名古屋芸術大学)レジデンス2005メキシコ ベラクルス州ハラパ2003ボリビア サンタクルス州サマイパタ/サンタクルス技能大学他95年より発表

【アートカレンダー】高梨裕理展 横浜・石川町 アトリエKアートスペース

高梨裕理展 ギャラリーの床に高さが160センチほどの木彫が置かれている。形を何にたとえればいいのか。たとえようもない不思議な姿。葉のような柔らかいヒダと、編み目模様の形が複雑に組み合わされ、有機的なフォルムを構築する。

 クスノキをノミで彫っていった。タイトルは「水のゆくえ」という。不定形であいまいな存在の水。作者は初めから水をイメージして創ったのか。あるいは完成したフォルムが水を感じさせたのか。一瞬のイメージを形に留めようとしているのだろうが、いまにも崩壊しそうな危うさも秘める。それがまた水を連想させる。

 壁に掛けられた「水泡」と題された彫刻もある。厚さが10センチほどの板状の作品は、ケヤキを素材に、網の目のように彫られている。工芸的ともいえる落ち着いた姿をみせるが、執拗(しつよう)に彫り込んでいった作者の執念も垣間見える。

 作者は昭和45年、東京生まれ。一昨年、茨城県の里山で繰り広げられた「雨引の里と彫刻」展では、自然の大木に編み目状の彫刻を創り、はわせたのが印象的だった。編み目はいつも水のように自由に変貌(へんぼう)していく。
e0009760_10292347.jpg

e0009760_1249503.jpg

e0009760_13165032.jpg

e0009760_11104878.jpg

e0009760_14195229.jpg


6・菅原隆彦氏作品

作家経歴
略歴1979イタリア・ミラノ生まれ2000東北芸術工科大学彫刻コース入学同大学大学院入学2004東北芸術工科大学卒業2005ベルリン芸術大学ゲストスチューデントとして6ヶ月間留学2007東北芸術工科大学大学院彫刻コース修了主なグループ展2001自由美術展 初入選 (東京都美術館)2003MIXED SANDWITCH展 (ギャラリー OM) 新横浜菅原隆彦・柿原岳士 2人展 (ギャラリー HIGURE) 東京、谷中2004自由美術新人賞受賞者展 (日本画廊)自由美術展 新会員推挙 (東京都美術館)2005自由美術展出展 (東京都美術館)2006大分アジア彫刻展 入選2007自由美術展出展 (国立新美術館)第3回現代彫刻美術館 野外彫刻選抜展2008第19回宮崎国際現代彫刻、空港展第44回神奈川県美術展 入選自由美術展出展 (国立新美術館)2009第20回宮崎国際現代彫刻、空港展第45回神奈川県美術展 入選アートカクテル in 笠間主な受賞歴2002自由美術展 佳作賞 (東京都美術館)2003自由美術展 佳作賞、現代美術館奨励賞、新人賞 (東京都美術館)2006自由美術展 自由美術賞2007第43回神奈川県美術展 特選パブリック・コレクション東北芸術工科大学 山形タイムズ・ピース・スクエア 大阪現在 無所属
e0009760_103126100.jpg

e0009760_11114342.jpg

e0009760_12565212.jpg

e0009760_1444010.jpg

7・山添潤氏作品
作家経歴
略歴1971京都府生まれ1995KOBATAKE工房修了1998アーチストキャンプ in KASAMA(茨城)2000KAJIMA彫刻コンクール マケット入選第5回石のさとフェスティバル入選2001個展 ガレリアグラフィカbis(東京)第4回雨引の里と彫刻(茨城)アートタウン三好彫刻フェスタ2001 マケット入選('02. '03)拡兆する美術(つくば美術館)個展 NC Art Gallery(東京)2002KAJIMA彫刻コンクール 入選Bhopal国際彫刻シンポジウム(インド)立体7人展 ギャラリー52(東京)第17回国民文化祭とっとり2002 実行委員会会長賞2003第6回倉敷まちかどの彫刻展 マケット入選(岡山)第6回石のさとフェスティバル入選石の彫刻国際シンポジウム招待(香川)第5回雨引の里と彫刻(茨城)

e0009760_10325369.jpg

e0009760_11123869.jpg

e0009760_1432370.jpg


8・金沢健一氏作品


作家経歴
略歴1956東京都に生まれる1979東京芸術大学美術学部工芸科鍛金専攻卒業1981東京芸術大学大学院美術研究科修了1982第14回日本国際美術展(東京都美術館賞)/東京都美術館・東京1986個展 ギャラリ-なつか/東京(88、90、92、93、95、97、99)1989第9回ハラアニュアル/原美術館・東京1991ねりまの美術91-彫刻の現在-/練馬区立美術館・東京1993拡大する鍛金-三井安蘇夫とその後継者たち/栃木県美術館・栃木1997古川知泉・金沢健一 紡ぐ人・構成する人/板橋区立美術館・東京1998岡本太郎と岡本太郎記念現代芸術大賞展(準大賞)/ワタリウム美術館・東京美術館ワンダーランド みて ふれて かなでるアート展/豊科近代美術館/長野1999鈴木雅明オルガンリサイタル-音のかけらとオルガンの響き/東京オペラシティコンサートホール・東京2000個展 ラボラトリイ2 共鳴する空間 金沢健一 音のかけら/新津市美術館・新潟子どものための美術展2000アートで学ぼう・アートを遊ぼう/広島市現代美術館・広島
e0009760_12584162.jpg

e0009760_10345074.jpg

e0009760_11132150.jpg

e0009760_1422926.jpg

9・大栗克博氏作品

作家経歴
略歴1959栃木県に生まれる1986多摩美術大学大学院修了1986個展(ときわ画廊/東京)1989個展(ぎゃらりいセンターポイント/東京)PARTY4(浜松町東芝ビル)1990今日の造形(栃木県立美術館)Surf'90(石の彫刻オープンアトリエ小松石シンポジウム)1993横浜彫刻展(優秀マケット)1994個展(ぎゃらりいセンターポイント/東京)1997第2回 雨引の里と彫刻1999第18回 現代日本彫刻展第3回 雨引の里と彫刻2000個展(壬生町立歴史民俗資料館)
e0009760_1037526.jpg

e0009760_1245333.jpg

10・島田忠幸氏作品


・略歴

1946 東京都にうまれる
1969 行動美術展
1970 個展(以後、24回)
1977 現代日本美術展(‘75,‘83,‘86出品)
1978 日本国際美術展(‘80,‘86出品)
1984 びわこ現代彫刻の歩
我孫子野外彫刻展、雨引の里と彫刻展、TAP2000など展覧会多数

e0009760_1039472.jpg

e0009760_12283659.jpg

e0009760_133367.jpg

11・井上雅之氏作品


略 歴
いのうえ まさゆき
1957年   滋賀県に生まれる

1984年   愛知県立芸術大学
       美術学部彫刻専攻卒業

1986年   同大学院終了

1987年   同大学院研修生終了




現在  愛知県立芸術大学非常勤講師
     名古屋造形大学非常勤講師
     東海女子大学非常勤講師


       肖像彫刻


       塑 造
       粘土の彫刻 制作中

e0009760_1230182.jpg

e0009760_12311239.jpg
e0009760_12315413.jpg

e0009760_1361528.jpg

12・山本憲一氏作品

経歴updated: feb 14, 2004これまでの出品作品 第6回展作品 第5回展作品作家経歴略歴1967東京都に生まれる1989行動展(以降毎回出品) 同'90奨励賞同'93会友推挙同'97会友賞同'98奨励賞受賞同'02会員推挙1989小平野外彫刻展(同'90)1990武蔵野美術大学彫刻科卒業、同大学実技研究生東京都小平市玉川上水沿野外彫刻設置東村山市文化福祉センターロビー作品設置1991第7回ヘンリームーア大賞優秀マケット展1994アーティストキャンプインカサマ'94(同'95、'96)1995阪神大震災展覧会1996茨城県笠間市街ポケットパーク作成及び野外彫刻設置1998国民文化祭香川石の彫刻コンクール入選1999しまなみ海道彫刻コンクール優秀賞受賞2000愛媛県宮窪町石文化公園野外彫刻設置2002現在行動美術協会会員home top home document access contact links 雨引の里と彫刻 AMABIKI VILLAGE AND SCULPTUREExecutive committee of Amabiki Village and Sculpture all rights reserved.
e0009760_12332967.jpg

13・中村ミナト氏作品
作家経歴
略歴1969武蔵野美術大学彫刻科卒業1968第13回日本国際美術展1980-'86浜松野外美術展1981-'98の間に11回の個展/ときわ画廊1993湘南ひらつか野外美術展/大賞受賞1995個展/愛宕山画廊1996CONTAINER96 Art Across Oceans/コペンハーゲン1997第17回現代日本彫刻展1999我孫子野外彫刻展99/我孫子2001A Shriek from an Invisible Box/目黒美術館2002東日本一彫刻/東京ステーションギャラリー
e0009760_1382758.jpg

e0009760_12352895.jpg

14・渡辺治美氏作品

略歴1948静岡県に生まれる1969女子美術短期大学造形科彫塑教室卒業1970同学専攻科造形専攻彫塑修了個展1999ギャラリー青羅(銀座)2001日本橋三越2002ギャラリー・オカベ(銀座)('05 '07 '09)グループ展1970ホゾ展(以後10回開催)1971第45回 国展(東京都美術館)(以後毎年)1975第1回 国画会彫刻部秋季展(以後毎年)1985第9回 彫刻日動展(日動画廊)('85~'89)1988第4回 昭和記念公園野外彫刻展(国営昭和記念公園)2000国画会彫刻部企画京都青蓮院展(京都青蓮院)('03)100周年記念女子美教員作品展(東京セントラル美術館)2006国画会80周年記念ゆかりの作家たち展(日動画廊)国画会80周年記念彫刻 in 茨城展(茨城県つくば美術館)2007国画会彫刻部試み展(東京都美術館)('08 '09)
e0009760_12375718.jpg

e0009760_12393219.jpg

15・中井川由季氏作品

略歴1960茨城県に生まれる1986多摩美術大学大学院修士課程美術研究科修了1988クレイアート'88(佐賀町エキジビットスペース、東京)1989第二回国際陶磁器展美濃,89審査員特別賞(多治見市特別展覧会場、岐阜)1991セラミックアネックスシガラキ'91(滋賀県立美術館ギャラリー、滋賀)1994中井川由季・西山真美展(東京電力プラスマイナスギャラリー、東京)1996交感する陶芸クレイワークスIN瀬戸'96(愛知県陶磁資料館ギャラリー、愛知)手と目の冒険広場:心を癒す植物アートボタニカルガーデン(目黒区美術館、東京)現代陶芸の若き騎手たち(愛知県陶磁資料館、愛知)ゆたか あなたも幸せになりたいでしょう(徳島県近代美術館、徳島)1997美の予感展(高島屋美術画廊、東京、横浜、大阪、京都)第2回雨引の里と彫刻(茨城・大和村)1998陶芸の現在的造形 The Spirit of Contemporary Ceramics(リアスアーク美術館、宮城)1999第3回雨引の里と彫刻(茨城・大和村)2000茨城陶芸の現在(茨城県陶芸美術館)
e0009760_1241174.jpg

e0009760_124233.jpg

e0009760_14273942.jpg

e0009760_14295767.jpg

16・広瀬光氏作品
e0009760_14221093.jpg

e0009760_14225635.jpg


会場・桜川市高久地区
展示期間・2011・1・15~3.21

e0009760_1312646.jpg

by momotaro-sakura | 2011-01-12 10:55