第2部インフラで稼ぐ(下)GE・シーメンスの高い壁(電機の選択)(2011/1/14)

第2部インフラで稼ぐ(下)GE・シーメンスの高い壁(電機の選択)(2011/1/14)
日本勢、ITに商機

 米ゼネラル・エレクトリック(GE)が社会インフラ事業の世界展開を加速する。司令塔となるのは、日立製作所との原発事業統合を手がけるなどインフラ部門の経験が長いジョン・ライス副会長だ。1月に海外全般の統括責任者に就任した。世界各国の政策・市場動向を分析する上級幹部ポストも新設し、「会社の重心を米国の外にさらに移す」(ライス副会長)。

 中国では昨年11月、20億ドル以上を投じて研究拠点や合弁会社を新設すると発表。ジェフ・イメルト会長は「雇用を創出したい」と強調した。アラブ首長国連邦(UAE)アブダビには同10月、官民のリーダーを育成する人材開発センターを新設した。ブラジルでは再生可能エネルギーなどを研究する世界5カ所目の中央研究所を開設、研究者200人を雇う計画だ。巨人・・・ (新聞本文はまだ続きます)

(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日本経済新聞 朝刊]
by momotaro-sakura | 2011-01-17 10:56