コンバーテック2011・1月号  編集の視線

★ 米国財務省造幣局:米国新100ドル紙幣における3D印刷技術、Motion技術を活かしたセキュリティリボン

産総研:白金にかわる色素増感太陽電池向け対極材料を開発。省資源、低コスト化、大面積化に期待

理化学研究所:「金二重ナノピラー」をウェハーサイズで大量・均一に作製、プラズモンセンサー感度は従来ナノ材料の23倍

★ 東京芸術大学大学院美術研究科文化財保存学保存修復日本画研究室:シルクスクリーンで古代壁画の質感を再現。絵柄はIJで、作業期間大幅短縮

★ 日本オセ/キヤノンマーケティングジャパン:モノクロからカラー印刷への移行を柔軟に、フルカラーIJ

★ 日本ヒューレット・パッカード:デジプリ用エントリーモデル「HP Indigo 3550」投入、オフセット品質並のカラープリントが低価格で

★ 東洋包材・筑波工場コーティング事業部:パターン転写、厚手粘着層のキュア確実に。第2UVユニットを追加した5号機C/Lで

★ 東洋FPP:軟包装グラビア製版におけるインクジェットプルーフの活用事例、高品質・低コスト色校をPX-W8000で実現

★ アグロイノベーション2010レポート:野菜の鮮度保つ各種機能性フィルム包装、ラッピング人口培土は野菜工場でも採用

★ エフピコ:新工場でA-PETの容器to容器を可能に、将来はPETボトルのリサイクルも

★ イオン:国内初のカーボンフットプリント付き野菜、土壌の太陽熱消毒には透明フィルムを採用

コグネックス : ミクロンレベルの高精度アライメントを実現、In-Sight AlignPlus。煩雑なパラメータ入力不要、装置コスト・処理時間を大幅削減

★ 旭化成イーマテリアルズ、王子製紙、住友スリーエム、ダイセル化学工業、三菱レイヨン:フィルム・シートの構造をナノレベルで制御、薄型化のカギは拡散機能と複合化

★ Canon EXPO Tokyo 2010:デジタル望遠鏡に使える高感度CMOSセンサー、6色CF搭載ワンショットマルチバンドカメラ

★ アルバック:200mmウェーハ向けTSVターンキーソリューション、デバイスの性能向上と製造コストダウンを両立

SEMI:半導体製造装置市場、前年比136%の大幅成長。半導体産業史上初の収益3,000億ドル達成

★ The CHINA CONVERTING INFORMATION(80)

★ 京セミ:反射光・散乱光も余さずキャッチする球状太陽電池

★ インフォトレンズ・DIコンファレンス:ロシアのデジカメ台数予測、2012年に640万台。ブランド訴求の好機

★ オートデスク:宇部情報システムの原田氏、成形条件を考慮した活用法伝授

★ ユニオン印刷:「石の紙」「エコメモ」「植林する印刷」を提案

★ 日本WPA、清水印刷紙工:水なし印刷+CFPマーク付き高透明クリアファイル

★ ソニー:光電変換効率9.9%の色素増感太陽電池

★ 日本エス・アンド・エイチ/COMEXIグループ(スペイン):NSラミネーター「NEXUS Evo」、Convertech JAPANで実演。

by momotaro-sakura | 2011-01-27 13:03