自宅から大学のPC利用、日立、仮想デスクトップ提供。(2011/2/25)

自宅から大学のPC利用、日立、仮想デスクトップ提供。(2011/2/25)
 日立製作所は大学向け仮想デスクトップサービスの提供を25日から始める。大学内のサーバーに仮想的なパソコン(PC)環境を用意し、教員や学生は大学内のPCの機能をネットワーク経由で利用できる。大学での運用に便利な機能を備え、今後3年で50大学への導入を目指す。

 サービス名は「大学向けクラウド型仮想デスクトップソリューション」。学生は自宅や外出先からでも、PCやタブレット端末を通じて大学内のPC環境と同じように使える。教員向けには授業に必要な仮想PCを一括予約する機能、学生には携帯電話を通じて仮想PCを予約する機能を提供する。価格は個別見積もり。

(記事は本文の一部を掲載しています。)
[日経産業新聞]
[提供:日経テレコン21]
by momotaro-sakura | 2011-02-28 10:58