良い政策は支持しよう!

菅首相の目指す看板政策(税と社会保障の一体改革やTPP参加による第三の開国)は破綻しかけた民主党のマニフェストよりも的を射ている。しかし、不幸なのは、この最善の政策が不人気な内閣に提唱されていることである。この最善の政策を次の政権が掲げることは望みにくい。時の最高権力者である総理大臣が「政治生命をかける」とまで言い切ったことは過去の自民党政権時代にもない。世が世なら名宰相といわれる価値ある政策であるのに……菅政権の支持率はすでに20%を割っている。が、良い政策は国民の利益でもあるのだから失うのは勿体ない 今朝の日経新聞ー大機小機の記事を読んで
by momotaro-sakura | 2011-03-04 12:55