福島で強い地震相次ぐ=震度5強が2回-気象庁

福島で強い地震相次ぐ=震度5強が2回-気象庁
 23日午前7時12分ごろと同36分ごろ、東北、関東地方で地震があり、いずれも福島県いわき市で震度5強の揺れを観測した。
 気象庁によると、午前7時12分の地震の震源地は福島県浜通りで、震源の深さはごく浅く、地震の規模(マグニチュード=M)は6.0と推定。また、同36分の地震の震源地も同県浜通りで、震源の深さは約10キロ、M5.8と推定される。
 JR東日本によると、東北新幹線は安全確認のため、小山-那須塩原間で一時運転を見合わせた。東京電力によると、福島第1、第2原発に異常は確認されておらず、復旧作業への影響もないとしている。
 福島、茨城両県警によると、地震による被害は確認されていない。
 ▽午前7時12分の地震の各地の主な震度は次の通り。
 震度5強=福島県いわき市
 震度4=福島県白河市、宮城県角田市、茨城県常陸太田市、栃木県芳賀町
 ▽同36分の地震の主な震度は次の通り。
 震度5強=福島県いわき市
 震度5弱=茨城県鉾田市
 震度4=福島県白河市、茨城県日立市、宮城県岩沼市、栃木県鹿沼市。(2011/03/23-08:26)

--------------------------------------------------------------------------------
Ads by Google
by momotaro-sakura | 2011-03-23 08:52