Convertech & e-Print?

e0009760_17431171.jpg


コンバーティング業界唯一のサイト CTIWEB - 加工技術研究会(Converting Technical Institute)より

Convertech & e-Print は、フィルム・シート(原反、機能性付与、多層化タイプなど)、金属箔、紙・板紙、機能紙、不織布、合成紙、繊維、鋼板、炭素繊維複合シート、薄膜ガラス、セラミックシート、発泡シートなどのウェブ・シートをベースとする様々な加工技術と、微細印刷を中心とする電子材料の製造技術にスポットを当てた、世界で唯一の技術系情報雑誌です

Convertech & e-Print の発刊にあたって

 ここ数年の世界経済の変動は、世界のコンバーティング産業にとっても大きな転換期となり、今までの成功も見直しを迫られるほど、変革が求められるようになりました。その変革は、決してローカルだけのものではなく、世界市場を視野に入れながら製品開発を進めることだと言われております。世界が求めるものは何か、市場が求めるものは何かに対応した柔軟な動きが強さ以上に求められてます。
 世界市場を見渡せば、中国を始めASEAN地域やインド・中近東・南米などの市場は着実に成長を遂げており、コンバーティング産業もアジアを軸とした時代に突入したといえるのではないでしょうか。
 今の時代(アジアの時代)において、日本の成長からアジアを中心とする世界の成長に携わるグローバル化を進めることが勝ち組になる条件ではないでしょうか。世界から閉じることなく、守りの姿勢から攻めの姿勢、技術的優位があるからと安心し様子見をしているようでは、他国の技術に市場を奪われてしまいます。日本の高い技術をそのまま他国に移行するのではなく、新たな市場に向けたモデルなどの開発も場合によっては必要かもしれませんが、少なくとも日本の技術を評価し、その技術を求めている市場が世界には多数存在するものと思っております。
 世界のコンバーティング関連雑誌では類を見ない編集構成として、技術的な目線での記事をふんだんに取り込み、海外の市場を日本の技術・製品と共に成長させることを目的としています。

by momotaro-sakura | 2011-04-11 12:16