【東日本大震災】

【東日本大震災】
国文化財3割に震災被害 茨城、重文19件も

 茨城県は27日の県議会で、東日本大震災による揺れや津波で、県内の国指定・登録文化財計347件の3割強に当たる107件に、建物の一部が損壊するなどの被害が出たことを明らかにした。

 藩校の弘道館(水戸市)や鹿島神宮本殿(鹿嶋市)の一部が破損するなど、重要文化財も19件が被害を受けた。県は国と協議して修復を進めるとしている。

 また県は、県内の公立小中高など923校のうち848校で、窓ガラスが割れるなどの被害が出たことも公表した。このうち、校舎の一部が使用できない学校は27校あるという

by momotaro-sakura | 2011-05-09 16:16